初デート 付き合う前 女

女の子と付き合う前の初デートにおいて気を付けること

スポンサーリンク

男性にとって、好きな子と付き合う前の初デートは大変重要な機会といえます。
何度も異性との交際を経験しており、デートにこなれた人であればいざ知らず、それまで異性と交際したことがなかったり、女友達とデートしたことすらないような男性にとっては、その初デートの印象によって付き合えるかどうかが決まるだけに、緊張感はこの上ないことでしょう。
では、初めてのデートにおいてどのような点に気をつけたらよいのか、これから取り上げてみたいと思います。
まずは当日の服装及び身だしなみに気を付ける、ということです。
付き合う前の初デートということで、高めの服などを買いそろえる人もいますが、必ずしも服を新調する必要はなく、むしろ普段から着用しており、最も似合うと思う服でデートに臨む方が自分らしさが出ますし、相手の女の子にも良い印象を与えるでしょう。
あと、清潔感を出すことも忘れてはいけません。

スポンサーリンク

次にデートコースですが、あれこれ調べて行く順番を考えることを恥ずかしいと思っている方が中にはいます。
デートにこなれており、食事する店やデートスポットを知り尽くした人ならいざ知らず、慣れていないのであれば、事前に準備をしておく方がベターです。
特に食事するお店については必ずしも空席とは限らないので、予約を入れておく方が安心でしょう。
デートに慣れていないことよりも、段取りが悪いことの方が確実に女の子の印象を悪くします。
お店で食事をする時は、必ずしも自分からあれこれ話をする必要はなく、寧ろ相手の話を聞いてあげるスタンスの方が良い印象を与えます。
仮に沈黙の時間があったとしても、必ずしも相手が「つまらない」と思っているとは限りませんし、「会話が途切れることはお互い様である」とどっしり構えておく方がいいです。
さらに気を付けないといけないのは、絶対に割り勘にはしない、ということです。
高級なレストランで割り勘にするくらいであれば、庶民的な店でも全額払う方が相手の印象は良くなります。
デートは自分の身の丈にあったコースを、落ち着いて堂々とエスコートしてあげることが大事なのです。

スポンサーリンク