付き合うまで時間をかける

付き合うまで時間をかける場合の、ベストな期間とは

スポンサーリンク

ある相手と知り合ってから、恋愛関係になるまでにはある程度の期間が必要です。
ですが、そのベストなタイミングと言うのは非常に難しいとされています。
何故なら、早過ぎてしまっては相手の事を本当に知らずに付き合う事になり、あまりにも長すぎる場合には付き合うタイミングを逸してしまい、友達関係になりがちだからです。
この期間に関して、悩む人も多いでしょう。
今回は、付き合うまでの時間をテーマに、解説していきたいと思います。
一般的に、付き合う人の年齢が若ければ若いほど、知り合ってから付き合うまでの期間が短くなる傾向があります。
特に中学生・高校生あたりの『付き合う事が始めて』という場合には、平均1ヶ月程度だとされています。
これには、中学・高校と言う『期間が決められた生活』という部分も原因にあるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

大人になってからは一般的に『3ヶ月』と言うのが、定説だと言われています。
人によっては、短すぎると感じるかもしれませんが、これ以上の時間をかける場合『付き合うまで時間をかける人』と考えても良さそうです。
この3ヶ月は丁度、短くもなく・長くもなく、丁度良い期間となっています。
3ヶ月かけても相手の事が分からない場合は、基本的にそれ以上の時間を掛けても劇的な変化は起こり得ません。
そういう意味を含め、見切りをつける期間として3ヶ月は良いのでしょう。
付き合うまで時間をかける事ももちろん大切です。
大切ですが、いつまでも1つの事にこだわってしまうと、次のステップに進めないのも事実です。
付き合うまでの期間がなかなか決められない人や、相手の事を全て分かってから付き合いたいと考えてしまう人は、まず3ヶ月というリミットを設けてみてはどうでしょう。

スポンサーリンク