先輩 付き合う 中学生

女子中学生が憧れる恋は先輩と付き合うこと

スポンサーリンク

中学生になると、男女共に恋愛に興味がでてきますよね。
特に女子は、毎日何時間も恋愛トークに花を咲かせるようになります。
そんな女子中学生の憧れのひとつは、先輩と付き合う事だと思います。
中学生の頃は、1学年上の人達が凄く大人な存在に見えますよね。
三年生ともなると、もはや別世界の人です。
男子と言うより男性に、女子と言うより女性の雰囲気をまとった人も多くなります。
そんな人達と付き合う事で、自分も少し大人の女性に近づいた気分になれるのでしょう。
放課後に下駄箱で待ち合わせる、と言った少女マンガのようなシチュエーションを想像しただけで、胸がトキメキますよね。
「先輩と付き合う」事は女子中学生にとって、恋愛における通過儀礼と言っても過言ではありません。
実際に一度は先輩と付き合った事がある、と言う経験を持つ人は多いと思います。

スポンサーリンク

先輩と付き合うきっかけって何が多いと思いますか。
学年が違うので、いつも一緒の教室で勉強するわけにはいきません。
マンモス校などで校舎が広すぎる場合、下手すれば何日も会わないと言う事もあります。
そんな中で一番の出会いは、やはり部活ではないでしょうか。
選手同士で苦楽を共にするうちに恋愛に発展するパターンは非常に多いと思います。
マネージャーと選手もしかりです。
一緒の時間が長いと言う理由で、委員会も良いきっかけになるでしょう。
試合での活躍や、きびきび仕事をしている姿を目にすれば、お互いに意識してしまいますよね。
先輩にも同級生の女子がいるわけですから、少しでも近づかなければ、お付き合い出来る確率は上がりません。
ですから、やはり部活動や委員会に所属する事は必須だと思います。
頑張ってくださいね!応援しています!

スポンサーリンク