好き避け 無視 理由

好き避けで無視する理由

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!お元気でお過ごしでしょうか?
今回は「好き避けで無視する理由」についてお話をしていきたいと思います。
皆さんは今、好意を寄せている人がいますか?
好きな人がいると話し掛けたくなるものですが、こちらから話しかけてもそっけない態度や無視をされると困惑してしまいます。
特に以前何かがきっかけで好意を持つようになった相手にそういう態度を取られると理由を知りたくなると思います。
どうしてこのような態度を取るのかというと、好き避けされている可能性があるからです。
ここでは相手が好き避けして無視してしまう理由について詳しく解説していきますね。
1.自分に自信がないため、無視をする
好き避けする人は自分に自信が持てないため、好きな人を目の前にすると避けてしまうようです。
また、恋していても相手と相思相愛になれるわけがないと最初から諦め、好きな人を避けてしまう場合もあります。

スポンサーリンク

こういう自信の無さが積み重なって、例えば相手に話しかけられても自分に話しかけているのではないと思い込み、結果として無視してしまうのです。
だから本人には全然悪気がなく、自信の無さが裏返しになって表れているだけなのです。
2.周囲の人に気持ちを悟られたくない
好き避けするタイプの人は周囲の人に好きな気持ちを知られる事を嫌がります。
実際、恋愛がうまく行けば幸せ一杯でいられますが、相手に拒否されたり、恋愛がうまくいかないと社内の人にも知られる事になり、辛い思いをします。
そのため、好きな人には特に固い態度で接してしまい、無視するケースも出てくるのです。
でも、好き避けする人は心の何処かでは「好きな相手にこんな態度をして、嫌われたかな?」と悩んでいる事が多いです。
だから、好き避けで無視されていると分かったら、こちらから挨拶したり、話しかけるなど積極的に接していきましょう。
あなたが怒っていないことに気づけば、本人もほっとして安心しますし、しょっちゅう接することであなたと話すことに慣れ、徐々に心を開いてくれるようになります。
少し遠回りになるかもしれませんが、時間を掛けて接していきましょう!

スポンサーリンク