好き避け 男性 視線 態度

好き避けする男性の視線や態度

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!お元気でお過ごしでしょうか?
今回は「好き避けする男性の視線や態度」についてお話をしていきたいと思います。
学校や会社など身近な所で好意を持っている男性がいますか?
そういう男性がいると最初は近くにいられるだけで女性は幸せを感じますが、時間と共に相手の気持ちも知りたくなると思います。
でも、話しかけても避けるような態度を取られると嫌われているのかなと不安になるはずです。
その場合、男性は好き避けをしている可能性があります。
ここでは男性が好きな人に好き避けする時にどんな態度を取るのか、またどんな視線を送るのかについてお伝えしていきましょう。
1.そっけない態度をされるけど良く目が合う
好き避けする男性は自分に自信が無かったり、照れくさい、恥ずかしい、好きな人にどう接したらいいか分からない等の理由で避ける態度を取ります。
ですが、好きな人の事は気になってしまうので、チラチラあなたのことを目で追っています。

スポンサーリンク

だからふとした瞬間やあなたも彼のことを見る時に、よく目が合うのです。
こういう時、男性はすぐに視線を逸らしてしまいますが、また、あなたのことを見るので目が合う度に目を逸らすという行為を繰り返しているのですね。
このような事が何度か続くようでしたら好き避けされていると思ってもいいでしょう。
2.困っていると毎回のように助けてくれる
普段はそっけない態度を取っているのに、あなたが仕事で行き詰まっていると手助けしたり、重い荷物を持っていると持ってくれる、また、時々美味しいお菓子をくれるなど、親切にされる場合は好意を寄せられている可能性があります。
恥ずかしかったり、自分に自信がなくてあなたを好き避けしていても、好きな人が困っていると助けてあげたいと思うから行動に移すのです。
また、好きな人のことを避ける態度を取って、悪いかなと思っているので、それをフォローするような行動に出るのですね。
このように好き避けする男性の視線や態度には特徴があります。
それに気づいたら、こちらから話しかける回数を少しずつ増やし、相手にあなたと接することに慣れてもらいましょう。
そうすることで好き避けする男性でも心を開いてあなたと話してくれるようになるし、恋を成就させることも出来るはずです!

スポンサーリンク