好き避け 女性 特徴 メール

好き避けしている女性の特徴とメール

スポンサーリンク

会話をしていて仲良くなれたと感じていても、ある時何もしていないのに急に相手の女性がそっけなく感じること、あると思います。
自分には心当たりがないのに、急にそっけない態度に出られると、どうしてだろうと当惑してしまうことでしょう。
でも、それは相手の女性が好き避けしているからかもしれません。
いつもしているメールを何気なく送信したのに、そっけない返信が来ると落ち込んでしまいますね。
けれど、決して落ち込むことはありません。
相手が好き避けしているのであれば、むしろ嬉しい事でもあるのです。
好き避けしている女性は、どうしていいか分からなくなり恥ずかしく感じてパニックになってしまう傾向があります。
その結果、相手と会うと冷たく感じるような対応をとりがちになってしまうのです。
好きな気持ちとは裏腹に、気持ちをもてあまして、相手との接し方が自分の理想とは違う方向に行ってしまうのです。
しかしながら、相手のことは好き、と感じているので、嫌いと感じている人の特徴とは明らかに異なった対応をしてきます。
その特徴を見てみましょう。

スポンサーリンク

まず、相手にメールを送った時、相手からの返信の速さに注目してみましょう。
好き避けであれば、好きな人からの連絡は嬉しいので、すぐに読んで返信してくることもあります。
ただし人によっては、相手に好きな気持ちがバレてしまうのが怖くて、わざと遅く返信することもあります。
他にもメールの内容から好き避けしている人の特徴を読み取ることができます。
たとえば女性からもらったメールの内容に注目してみましょう。
相手のメールに絵文字や顔文字が入っているかを見ます。
相手が好き避けしているだけであれば、当然好きな相手には嫌われたくないと考えるはずですので、絵文字や顔文字などを入れてくる可能性が高いです。
逆に、どうでもいい相手、嫌われてもいい相手であれば、絵文字等は使わず、シンプルな返信になることが多いです。
相手の返信が早く、絵文字などが入っているのであれば、対面してそっけない対応を取られても、まだチャンスはあります。
また、メールの返信が遅くても、質問事項が多い場合は、あなたに返信して欲しい気持ちの現れですから、好き避けされている可能性があるのです。
こまめにメールのやりとりを続け、会っても気まずく感じず避けずに接することで、相手が恋愛感情の当惑に整理をつけ、落ち着いてくる時がくるはずです。
そこまでくれば、恋愛成就の日も遠くはないはずです。

スポンサーリンク