嫌い避け 職場 態度

職場で見られる嫌い避けの態度

スポンサーリンク

異性を避けると言った行動に嫌い避けと呼ばれるものがあります。
これは相手が自分に好意的である事は知っているが恋愛対象としては見れない為に深入りしたくない、相手に好意的ではないと言う事を悟って欲しいと言った心理から相手を避ける行動を見せます。
この嫌い避けが良く見られるのは職場でありその理由とは、お互い毎日顔を合わす為にはっきりと拒否する事が出来ない、拒否した後にギクシャクした関係になりたくないと言った感情が含まれるからです。
特に好意的な態度を見せる相手が上司の場合には、はっきりと断る事が出来ない状況に陥る為に嫌い避けと言った行動に繋がりやすくなります。
職場で見られる嫌い避けの態度とは、仕事に関係する会話のみしか行わず、プライベートな話題には一切触れようとはしない、プライベートな質問には答えない、二人きりになるのを避ける、会話が盛り上がらない等です。
特に職場と言う環境では誰もが仕事を第一に考える為に好意的では無いと判断した場合には、嫌い避けの行動が特に強くあらわれると言った特徴を持ちます。

スポンサーリンク

逆のパターンに相手に気持ちを悟られたくない為に避けてしまうと言った好き避けと言った行動がありますが、これと明らかに違うのは相手に絶対に隙を見せないと言った事です。
嫌い避けは相手を恋愛対象としては見ていない為に遠目から目線が合う事も無く、全く興味のない素振りを見せます。
こう言った職場の異性を攻略するには、まず積極的なアプローチは控えるべきです。
積極的に接近すればする程相手の気持ちは離れていきますから、相手が望む一定の距離感を保ち続けていかなければなりません。
そしてまず相手の興味を自身に惹きつける為に容姿や内面を磨く、仕事に対する熱心さを評価して貰える様に仕事に熱中する、周囲からの評価を上げると言った事が効果的です。
好きであるが為に何度もアプローチを重ねてしまえば更に相手の態度は冷たくなり気持ちが離れて行く事に繋がります。
この恋愛を交際に発展させるにはまず相手に自身の魅力を知って貰わなければなりません。
相手の自身に対する見方を変える事が出来れば徐々に距離感が縮まる筈です。

スポンサーリンク