年上女性 好意 サイン

年上女性の好意のサイン

スポンサーリンク

恋愛がうまくいくかどうかは、相手の好意のサインにいち早く気づいて、的確にアプローチをかけれるかどうかにかかっています。
女性というのは年齢によって魅力がいろいろ違います。
基本的に男性は妹的存在のような年下の女性に惹かれやすいのですが、特に20代くらいの頃は大人の女性の魅力あふれる年上女性にとても魅力を感じる男性も多いものです。
そんな年上女性からの好意と受け取れるサインとは、具体的にはどのようなものになるのでしょうか。
まず、これは年上女性に限ったことではありませんが、好意を持った相手のことは必ず何をしているのかいつも気になってしまい、目線で追うようになります。
そして、あなたも相手のことが気になって目線で追っているわけですから、当然目線と目線がぶつかり合って、目が合うということになります。
つまり、よく目が合うということはそれだけお互いのことを好意的に思っているというサインになります。
目が合った後、微笑まれるのも、逆にそらされるのもどちらも好きのサインです。

スポンサーリンク

次に会話に関してですが、好きな相手の男性に対してはほかの男性の話というのは基本的にしないものです。
ですから、会話の内容は女友達との話題が多くなります。
そのことによって、自分には彼氏や男友達はいないよというアピールをしているのです。
しかし、中には嫉妬心を仰ごうとしてわざと男性の話をするような女性もいます。
また、彼女がいるかどうか聞いてくるのもあなたのことが気になっている証拠ではありますが、会話のノリでこれは聞くことが多いです。
それよりもどんな女性がタイプか聞いてきたほうが相手があなたのことを気になっているサインとしては確実性が高いです。
もし、あなたが言ったことを後日何かしら実行していたとしたらそれは間違いないでしょう。
次に飲み会などに一緒に参加することもあるでしょうが、そういった場合、やはり好きな人の隣はキープしておきたいものです。
ですから、飲み会などでよく隣になる女性は隙あらばあなたとお近づきになりたいというサインといえるでしょう。

スポンサーリンク