好意を持たれている サイン 男性

男性から好意を持たれているサインって

スポンサーリンク

誰しも相手のことを好きになると、ほかの相手とは明らかに違う態度になります。
周りの人が見れば簡単にわかるのですが、当事者同士は相手の一挙手一投足に夢中になっているので意外と気づかないものなのです。
もし気になっている男性に好意を持たれているなとわかるサインに気づくことができれば、そこからお互いの関係を一気に縮めることができます。
では、具体的に相手の男性から好意を持たれていると判断できるサインとはどのようなものでしょうか。
まず、目は口ほどにものをいうとよく言われます。
そのため、視線は相手に好意を持たれているかどうかを判断するサインとしてはとても有効です。
誰しも好きな相手の事は気になってしまって目線で追ってしまうものなのですが、特に男性は好きな女性のことをじっと見つめるという特徴があります。
よく自分のことを見つめている男性がいるなと感じるのであれば、その相手はあなたのことを好意的に思っているのは間違いないです。

スポンサーリンク

また、メールや電話でも相手から好意を持たれているということが判断できます。
女性はメールをコミュニケーションツールの一つとしてよく利用するのですが、男性の場合はメールというのはあくまでも連絡手段としてのツールととらえています。
つまり、何か相手に伝えないといけないことがあればメールをするのですが、それ以外のメールは基本的にめんどくさいと考えているので、ほとんどしない場合が多いです。
しかし、好きな相手に対しては話は別です。
やはり少しでも相手とつながっていたい、会話をしたいと考えるので、他愛もない、わざわざ自分に送る必要のないようなメールを相手に送ります。
例えば、相手の男性から日記のようなメールが送られてきた場合などは、相手はあなたと何とかしてメールのやり取りをしたいと考えているという証拠です。
また、用もないのに電話をするというようなこともまずありません。
電話が向こうからかかってきたということは向こうがあなたと会話したがっている証拠です。

スポンサーリンク