年上女性 好意 接し方

好意を持っている年上女性に好かれるための接し方

スポンサーリンク

好意を持っている年上女性から好かれるためには以下のような接し方をするのが有効です。
まず、甘えたり無邪気に振る舞ったりして母性本能をくすぐることです。
年下男性から甘えられたり満面の笑顔で話しかけられたりすると母性本能をくすぐられて可愛いと感じる年上女性は少なくありません。
また、仕事や趣味など何かに一生懸命取り組んでいる姿に母性本能をくすぐられるということもあります。
一見そっけないそぶりを見せていても内心ではそのような振る舞いを好意的に捉えていることもあります。
次に、頼りがいがあるところを見せて男らしく引っ張ることです。
自分の方が年上だから自分が引っ張ろうと考える年上女性は少なくありませんが、そんな中でぐいぐいと引っ張られるとこの男性には甘えられると感じて好意を持つことがあります。
具体的にはデートプランを決める時は男性がリードしたり、女性を友人などに紹介する時に堂々と振る舞うようにするとよいです。
このように女性には男性から甘えられたいタイプと男性に甘えたいタイプがいるのでその女性がどちらのタイプか良く見極めることが大切です。

スポンサーリンク

優しくしたり、ふとしたことに気配りをすることも有効な接し方です。
特に年上女性が社会人の場合は職場で何らかのストレスを抱えていることが多いので自分を癒してくれるような優しい男性は理想の相手となることが多いです。
ただし、ただ優しいだけでは恋愛対象とはならないことも多いので可愛さや男らしさをアピールすることも大切です。
気配りとして二人で歩いている時に男性が車道側を歩いたり、女性が重いものを持っている時は代わりに持ってあげるなどのさりげない態度は特に効果的です。
年齢を気にせずに普通に接してほしいと考えている年上女性は少なくないのでやり過ぎるとかえってマイナスになってしまうこともあります。
その他にも食事をモリモリと美味しそうに食べたり、少しだらしないところを見せるというのも有効な接し方です。
これらの行動は母性本能をくすぐる効果があるので好意を持たれやすくなります。
ただし、あまりにも食べ方が汚い場合や好き嫌いが多い場合は悪印象を持たれやすいので最低限の食事マナーは守ることが大切です。

スポンサーリンク