好き避け 嫉妬 女性

女性の好き避けからくる嫉妬とは

スポンサーリンク

ただでさえ世の中の女性が何を考えているのか分からない、ましてや好きな女性の気持ちとなれば尚更、難しいと誰もが思うことかもしれませんが実は簡単に女性が自分に興味があるのか無いのかを確かめる方法があります。
好きな男性に対してストレートに素直な気持ちを表現するのが恥ずかしく、好きという感情を知られたくないからと、わざと素っ気ない態度をとったり、よそよそしいしぐさを見せるのが「好き避け」行動の特徴です。
いつも話しかけるのは自分のばかりで興味を持たれて無いのかもとがっかりする前に、たとえ自分が話すきっかけを作る側だとしても会話中には「好き避け」かどうか見出す絶好のチャンスがあります。
話している時に、きちんと目を見て聞いていたり、話に「すごい」等の尊敬の念がこもった相づちを打っている、「それでどうなったの?」などワクワクしてる様子で話の展開を広げてくれたり共感している、目の瞳孔が大きく開いている、大きめのリアクションで反応してくれる、他の女性の名前を出すとやや嫉妬心が見えるなど無意識の仕草が出ているのです。

スポンサーリンク

離れた場所に居ても視線を感じることがあるけれど異性と話している時は見て見ぬふりをしている、決まってその後はややツンとした態度、または落ち込んでいるように見えるなど思い当たることがあれば、嫉妬から起こる「好き避け」の分かりやすい行動です。
さらにブログやSNSなどで女性と交流していると共感ボタンを押してくれない、ただの女友達との仲をさりげなく詮索される、メールで泣いてる絵文字を使用される、メールの返信がすごく遅い場合は嫉妬心がいっぱいになっている証拠です。
「好き避け」は本人は素直に仲良くしたいのに照れくささや図々しくして嫌われたくないといったマイナスの感情が含まれ、本当は素直に仲良くなりたい心と言動が逆になるジレンマもあるため、嫉妬のレベルが上がってしまうのです。
そのようなデリケートな女性心理を理解して、こちらも変に疑われず、出来るだけ安心してもらえるような行動をとることです。
「好き避け」は好意のシャイな表現法なのです。

スポンサーリンク