職場 年上男性 脈あり 見分ける

職場の年上男性が脈ありかを見分ける方法

スポンサーリンク

職場の年上男性を好きになり脈ありなのかどうか見極めたい時、どうしたらいいのか悩むところです。
そこでどうしたら脈ありと分かるのか、見分ける方法をいくつか紹介したいと思います。
まずは職場での関係性が先輩と後輩の場合、仕事を直接教えてもらったり一緒に作業したりすることもあると思います。
そんな間柄であるならば決して遠い存在ではないと思いますのでランチに誘ってみてください。
そこで2人で行けるようであれば次にお弁当を作ることを伝えてください。
これを喜んでもらえるようであれば、関係性は深いものになる可能性があります。
次に同僚の場合ですが、こちらは先輩と後輩よりも最初から近い間柄になりますので、何人かで飲みに行ったり休日に遊びに行ったりして友達としての仲を深めておいてください。
なんでも話せて信頼でき、安心できる子だと思ってもらうことで、より一層距離間が縮まります。
そして仕事のことだけでなく、過去のことや地元の友達、両親の話しをするようになったら好意が出てきているということです。

スポンサーリンク

そして上司と部下の場合にはお互いの立場だったり、社内の目が気になったりしてなかなか脈ありなのかどうか、見分けることが出来ないことがあります。
そんな時は職場で上司と2人きりになるタイミングを作ります。
例えば残業で社内に残り、一緒に晩ご飯を食べに行く、または買いに行かないか誘ってください。
年上男性になりますのでご馳走してくれるかもしれません。
そこで次はお礼に具体的な日にち設定をしてランチを誘ったり、飲みに誘ってみてください。
ここでオッケーがでれば脈ありですが、オッケーでなくても別の日にちを言ってきたり、ランチや飲みに行くのではなく別のイベントに変更でも、気にしている証拠になります。
最後に取引先などの自分とは別の会社の年上男性の場合ですが、さりげなく飲み物や飴を渡してあげたりしてちょっとした心配りをします。
この時にすぐに飲んだり食べたりしてくれると気になっている脈ありサインになります。
もらってすぐに飲食するのは喜んでいる、嬉しいという態度の現れでもあります。

スポンサーリンク