両思いなのに結ばれない 経験

両思いなのに結ばれない経験

スポンサーリンク

両思いな事がわかっていても、相手と恋愛関係に発展する場合もあれば、思いだけで終わってしまう場合もあります。
両思いなのに結ばれない経験をもつ人はいます。
ある程度の年齢になると、将来的に結婚を意識する事があります。
本人同士に限らず、家族などの周囲の人にとっても、2人の結婚が強く意識される場合があります。
相手との両思いがある事は間違いなくても、結婚に対する周囲の人からの反対にあう事もあります。
2人の思いが強くて、結婚をする意志があっても、最終的に両思いなのに結ばれない経験に至る事があります。
少なからぬ人が、この様な経験をしている事があり、年月の経過と共に、かなり客観視できる状態へと気持ちが移行していくなども見られます。
この場合には、2人以外に周囲の人が介在しているため、中々スムーズな進行ができないという場面に繋がります。
ただし、諦めずに2人で努力をしたり、周囲にもその姿勢を示す事で、形勢を良くしていく事も可能となります。
諦めずにお互いが精進していく、2人の強い絆も必要です。

スポンサーリンク

両思いなのに結ばれない経験をする場面には、相手を思って、身を引くなどのケースもあります。
内容は複数ありますが、女性側が年上で年齢の差を感じて、身を引くという場合などです。
年上の女性にしてみると、年下男性の将来的な事を思って、あるいは周囲の心配を気にしながら、男性との距離を置く事になります。
最近では、男女共に年の差カップルも多くなってきていますので、ある程度の将来予測を2人で立てながら、共に歩んでいく事も可能にしていけます。
また、相手の取り巻く環境が変化を迎える様な場面では、両思いなのに結ばれないという経験をする事があります。
相手が就職や転勤などで、一緒にいた場所を離れるなどのケースです。
お互いに好きな気持ちがあっても、あるいはお互いの気持ちに気付いても、距離が2人を遠ざけるという場合があります。
距離や時間は、一緒にいれば必ず結ばれる訳ではありませんが、時として2人の間に立ちはだかる事があります。
お互いが繋がっていると意識できる努力をすれば、状況が好転していく事もあります。

スポンサーリンク