片思い 振られた 逆転

片思いで振られた場合、逆転するには

スポンサーリンク

片思いをしている相手に意を決して告白をしたけど、振られたという経験がある人は多いのではないでしょうか。
振られた場合は、好きな相手に自分のことを否定されてしまったと考えてしまい、とても落ち込んでしまいますよね。
しかしながら、逆転する方法はあります。
まず、片思いの相手に告白して振られた場合、それでおしまいとかんがえるのは大きな間違いです。
片思いなのですから、それまでは相手があなたのことを異性としてすら見ていないという可能性もあるわけです。
逆に言えば、あなたが告白をすることによってはじめて相手があなたのことを異性として意識してくれたかもしれません。
そのようにプラスに考え、相手があなたのことを意識的に避けていない場合は、あなたの行動次第で逆転させることも可能なのです。
では、失恋から大逆転させるにはどのように持っていけばよいのでしょうか。
まずは一歩引いて様子をうかがうことにしましょう。
現状で断られたということは素直に受け止めるべきです。

スポンサーリンク

断った相手から間をおかずに再度告白をされたとしても、告白された相手は不快感しか湧いてこないです。
最悪の場合、もう会話もしたくないと考えてしまう場合もあります。
そのため、告白して振られた場合は、いったんつかず離れずの距離を保って再度アタックできるチャンスをうかがうというのも逆転させるのには必要なことなのです。
そして、あなたに告白されたことで、相手は少なからずあなたのことを意識し始めるはずです。
たとえ振られてしまったとしても今まで通り明るくふるまって接してくれるあなたに対して、そのけなげな姿に気持ちが一気に変わっていくことも十分に考えられます。
相手があなたに対して好意的な態度をとってくれるようになれば再アタックのチャンス到来です。
失恋後も前向きに接してくれるあなたに対して、相手から何らかのお誘いがあることもあるでしょう。
ここで本来ならば喜んで応じたいところでしょうが、ここで応じずに相手に本気になってもらうため、一度は断ってみるのも一つの手です。
または、その場で即座に返事をせずに、少し相手を焦らしてみましょう。
恋の駆け引きをすることも時には大切だからです。
ただし、やり過ぎは逆効果ですので、ほんのちょっとだけ相手を焦らす事が恋愛を成就させるコツです。

スポンサーリンク