付き合う前 手を繋ぐ 女性から

付き合う前の男性と女性から手を繋ぐ時の女性の心理

スポンサーリンク

男女関係において、付き合う前に女性から男性の手を繋ぐという行為については下記の様な場合が考えられます。
例えば積極的な女性であるならば、少しでも気に入った男性に対し自ら手を取り繋ぐという行為は簡単に行えると思います。
しかし、奥手な女性の場合は、付き合う前の男性に対し自ら手を繋ぐという行為はなかなか簡単に行えることではありません。
奥手な女性から自ら起こす行動は、少なからずその男性に対し行為を持ち、身体に触れられても嫌悪感を抱かず、受け入れることが出来る対象であると考えられます。
奥手な女性が自ら手を繋ぎたいと思った時は、その女性は対象の男性に対し異性として好意を持ち、自分の存在に気づいて欲しい、より良い関係を築きたいと思っています。
手を繋ぐという行為は好きという行動のひとつの表れと言えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

男性とのお付き合いの経験が少ない女性の場合は男性に対し、どのように対すればよいか不安に思っています。
たとえば男性から手を繋がれた場合は、その時点でその男性に好意を持っていなくても次に会う時には少し興味を持って接するようになります。
もし興味を持っていた場合には、手を繋がれた時点で今よりもさらに興味を抱き、その男性との距離を少しでも縮めたいと考えるようになります。男性からではなく女性から手を繋いだ場合には、女性は少なからずその男性に興味を持っています。
あなたに興味があります、もっと私に興味を持ってほしいです、という感情の表れが手を繋ぐという行為になって現れます。
奥手な女性から、自ら男性の手を取り繋ぐという行為をしたい、もしくはしたということは、その男性との関係を良好にしたいが口に出しては言えない内向的な女性の恥ずかしさを混在した感情の表れではないでしょうか。

スポンサーリンク