好意 バレてる 男性

好意がバレてる男性のパターン

スポンサーリンク

秘密にしようとさえすればどうにかなるのなら、情報管理を生業にしている人などこの世にいません。
個人の胸の内にしか存在しないものでも、他所に露見することはあります。
今回は好意が意中の女性のみならず、周りにもバレてる男性のパターンについて説明していきます。
まず、好意を抱いている相手にだけ親切にしている場合は、気持ちを相手や周りに宣伝しているも同然だと言えます。
これは困っている人がいるから助けたのではなく、相手の言動を確認し、わざわざ近づいていくということが多いため、すぐに思いが発覚するという展開です。
単純に気持ちを隠したいのであれば、全方位外交をすればよいのに、男性は恋愛に対し奥手、あるいは不器用な人が多いため、それができないのです。
計算して親切をやるという行為自体には打算が感じられるのに、どこかいじましい感じが残るのが特徴だと言えます。
男性は女性に対し頼もしい存在だと思われたいという願望があるため、その種の行動に走らせる、とも言えます。

スポンサーリンク

好意がバレてる行動の一つとして、用事もないのに近づくというのがあります。
これはこじつけに近い理由をつける場合もあるのですが、本質的に大差ありません。
食堂で他に席が空いているにもかかわらず、特定の女性、その隣に座りたがる男性がいるのであれば、それは多くを語る必要はありません。
特定の女性だけをやたらと持ち上げる、という行為もそれに該当します。
男性は多くの場合、恋愛感情を持っていない女性を褒めることはありません。
特定の相手だけを特別扱いすることにより、自分の存在をアピールしようとするのです。
妙に格好をつけようとするときもあります。
これは一緒に出かけたときに食事をおごったり、誕生日などの記念日に高額なプレゼントを贈ることにより示されることが多いです。
男性は気になる相手が前だと、多少の無理をしてしまうものなのです。
もっともそれゆえに周りにも気持ちがバレてると言えます。
休日やアフターファイブのことを盛んに訊ねてくることもあります。
これは自分の目の届かない範囲にいるときの相手が気になるからです。
このように分かりやすい反応の数々は、感情を露見させる傾向にあります。
気持ちを隠したいのなら注意しましょう。

スポンサーリンク