好意を持たれる夢 意味

好意を持たれる夢の意味

スポンサーリンク

寝ている時には、自分の中の気付かない気持ちなどが、潜在意識として表れる事があります。
誰かに好意を持たれる夢の意味は、いくつかあります。
一つには、自分が相手に対する興味、関心などがあると、夢に繋がる事があります。
例えば、憧れの人が存在している場合、常日頃から、相手と両思いになる事などを想像するという事があります。
憧れの存在ではありますが、そうなればいい、という希望や願望をもっている状態でもあります。
日頃の意識が、好意を持たれる夢を見る事に繋がっています。
相手に関する興味や関心があると、好意を持たれる夢を見る事がありますが、これは、必ずしも強い願望などを意味している訳ではありません。
相手の事が気になる、ちょっとした行動が気になるという場合には、その刺激が、夢に繋がるという場合があります。
夢を見た側では、夢に出てきた相手をその後意識する事もありますが、特に大きな変化もなく、経過していくという事もあります。

スポンサーリンク

好意を持たれる夢の意味するところは、自分の意識の強さなどを示している場合があります。
ですので、夢の中で好意をもってくる相手が、実生活で自分の周囲に存在する人とは限っていません。
テレビを見ている中で、最近特に活躍が目立つ様な人がいると、自分の意識にも深く感心する様な場合があります。
自分では、夢の相手に好意などをもっていなくても、夢の中では、相手から好意をもった告白をされるという事があります。
中には、テレビに出てくるアイドルグループの全員から、好意を持たれる夢を見た、というケースなどもあります。
現実には、一人一人に同じ様な好意的な感情をもつという事は少ない事を考えると、やはりグループ全体で、自分の意識に組み込まれているという事になります。
そのために、グループの全員から、好意を持たれる様な夢を見る事に繋がっています。
意味としては、最近活躍が目立っているなど、自分の中で意識した瞬間がなかったかなどをチェックすると、思い当たる事もあります。

スポンサーリンク