女性 嫌い避け 職場

職場の女性からの嫌い避けを解決する方法

スポンサーリンク

同じ職場で働いている女性に避けられていると感じた場合、それは好き避けの可能性と嫌い避けの可能性があります。
もしも男性が別の女性と親しくした後だけ一人の女の人に避けられてしまう場合、それは好き避けと考えた方が良いでしょう。
誰しも自分が嫉妬している感情は好きな人に悟られたくないものですから、悲しみや怒りを隠すためにも男性に距離を置いてしまうのです。
こうしたケースであれば男性が女性にきちんとアプローチする事で問題を解決できますが、危険なのは嫌い避けの問題です。
そもそも人間は誹謗中傷的な事を言う人を避けるのが普通ですから、自分自身の失言など特定の原因が思い浮かぶ場合はきちんと女性に謝罪しましょう。
特に職場で嫌い避けされてしまった場合、仕事上必要なチームワークに支障が生まれる事もありますので危険です。
もしも自分から女の人に謝罪するのが難しい場合、別の人経由でさり気なく気持ちを伝えてもらうと良いでしょう。

スポンサーリンク

職場の女性から嫌い避けられる理由が分からない場合、まず自分が知らない内に相手の「地雷」を踏んでいないかチェックしてみましょう。
例えば女の人の中には自分自身の要望や体格にコンプレックスを抱えている人が存在しています。
そうした人は自身の食欲についていじられたり、誰かと比較される事にとても傷つくのです。
こうしたデリケートな問題に触れてしまった可能性がある場合は反省すると良いでしょう。
また自分自身が働く上で方法論を押し付けすぎてしまった場合、知らず知らずの内に反感を買っている可能性があります。
特に相手がキャリアウーマンの場合、女の人も働く上で主張したい方法論があるはずですから、意見を聞く姿勢を持つようにしましょう。
職場環境を良くするためにも重要な試みです。
どれほど考えても嫌い避けされる原因が分からない場合は女性の友達から直接理由を探ってもらう事が大切です。
それにより自分自身が反省している気持ちも人経由で伝わるのです。

スポンサーリンク