好き避け 男性 無視

好き避けで無視する男性の傾向

スポンサーリンク

どんな物事も必ずうまくいくという保証はありません。
それはマニュアルの有無は関係なく、当事者たちの技量や気持ちによる部分が大きいと言えます。
今回は恋愛下手な人、いわゆる好き避けをしてしまう男性が何故相手のことを無視してしまうのか、それを先に記したことと照らし合わせながら説明していきます。
好き避けをする男性の特徴としてあげられるのは、恋愛に対し気恥ずかしさを強く感じている、ということです。
これは女性にも時折見られる状態なのですが、気になる相手が近づいてきたら、本心とは裏腹に無視をしてしまうのです。
彼らは人の心が理解できない、というのではありません。
やった後に後悔し、反省することしきりなのですが、次の機会があっても同じことを繰り返してしまうのです。
これは単純な計算で割り切ることのできないものです。
身体が感情に反して動くことは、恋愛沙汰において珍しいことではありません。
そしてこの種の行動は年齢があまり関係ないのです。

スポンサーリンク

好き避けは恋愛経験があまりない男性がやりやすいとも言われています。
これは失敗したくないという心理が強く働くからだと言えます。
では、何故それが無視に繋がるのかと言えば、相手に好意を悟られることがなければ、失恋することもないからです。
これは分かりやすい自己防御法の一つと言えますが、それだけに本人に自覚がなかったりするため、周りが気付かない限り堂々巡りになることもあります。
また、わざと無視をすることにより、相手に自分のことを印象づけようとする場合もあります。
こちらは何かインパクトのあることをしなければならないという考えに根付いたものですが、いきすぎると相手から避けられていると思われるため、本人も周囲も幸せできる方法だとは言えません。
また、無視はしても視線をその相手に注ぎ続ける人もいます。
そちらは対象となった相手にも周りにもその意図が伝わりやすいため、そんなに始末が悪いものではありません。
いずれにしても、恋愛に積極的の取り組めない男性の不器用さがにじむものばかりとなっています。

スポンサーリンク