長く付き合うカップルのline

長く付き合うカップルのlineの傾向

スポンサーリンク

長く付き合うカップルのlineの傾向はいくつかの特徴が指摘されています。
まず挙げられる特徴の1つに、相手を束縛する内容のラインは少ないという事です。
例えば相手の一日の行動を全て監視するような回数や内容のラインをしていると、相手は相手の束縛に辟易をして、どんなに好意があっても離れていってしまいます。
そのため長く付き合うカップルのlineは、必要以上に相手を束縛しない回数と内容に抑えられている特徴があります。
また、ラインの内容があまりに長文になりすぎないことです。
ラインが毎回、あまりに長文だと相手の恋人は長く付き合っていると疲れてしまう可能性が出てきます。
また、ラインというのは文字による文章のため、長文を書くと相手に誤解をされて伝わる可能性が出てきます。
そのため誤解によるケンカに発展してしまう可能性も出てきます。

スポンサーリンク

長く付き合うカップルのlineの内容は、一日の終わりに相手の事を労ったり、感謝をする内容が特徴の1つとして挙げられます。
特に仕事や学校で疲れているときは、恋人からの癒やしのメッセージは一日の疲れを忘れさせる効果もあります。
また感謝の気持ちを伝えることで、信頼関係も増してきます。
その結果、長く交際が出来ることにもつながってきます。
また長く付き合うカップルのlineについては、既読についてはそこまで気にしない傾向があります。
長く付き合うカップルはお互いに信頼関係があるため、仮に既読が遅かったりしても気にしない傾向があります。
本当にすぐに返事を貰いたい用件の場合は、会った時や電話で用件を伝えるからです。
長く続かないカップルのケースに見られる特徴は既読の遅さや既読スルーを相手に指摘して、そこからケンカをして関係が終わってしまう事もあります。

スポンサーリンク